ブログ

梅雨明けまじか❔

皆さん、こんにちは 
柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

今回は前回に引き続き大阪市 西区のマンションのリノベーション第2弾です。

キッチン工事のご紹介です

解体前の画像です。

ごくごく普通のマンションにあるキッチンですね

解体中 最近は産業廃棄物処理費用が

かなり高騰していて分別して処理します。

イタリアのメーカーのキッチンで、凄くいい感じに仕上げる事がでました。

次回は第3弾でタイル工事です。


梅雨でジメジメ。

皆さん、こんばんは
柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

今回は大阪市 西区のマンションのリノベーション第1弾です。

まずは、解体からですね。マンション工事はいろいろな制限がある中、近隣さんに最大限配慮して工事を進めさせてもらいます。

マンションの解体は音が凄く響くので要注意

エレベーターでゴミを下ろすので出来るだけ小さくする事を心がけてます(笑)


家庭ゴミと同じで 我々も分別します

木材と石膏ボートも綺麗に仕分けします。

第1弾はここまで

第2弾も早く載せるように頑張ってまーす。


暑いぞ!まだ六月やで(><)

皆さん、こんにちは。
柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

今回は、ホームページから依頼があった工事です。

木製の塀が老朽化の為壊れたのでリフォームしたいとの依頼です。

長年の雨 風で木が、完全に腐ってしまってます。

やはり 木の小口から痛みがひどく 今度は腐りにく材料で施行して欲しいと言う事で、樹脂の人工木製の板で塀をリフォームする事にしました。

さてと解体ですよ!

思ってたより痛みが激しくて すぐに解体出来ましま。

次に、人工木製の塀の取り付けです。


こんな感じです。

ビスも外部なのでステンレス製のビスで取り付けしました。

二日間の工事でした。

ホームページからの仕事を少しずつ頂けるようになって来ました。

これからも頑張って行きますのでよろしくお願いします。


ブログをサボっていたわけではございません

皆様お久しぶりです。

柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房ですよ。

今年もGWは遊ぶ事なくお仕事をしていました。もぅ何年連続のGW仕事をしてるんでしょか(笑)

皆様がGW満喫してもらってる間に、コソッと仕事をして喜んで貰うのが狙いです!

今回は大東市の運送会社さんの、トラックターミナルの枕木の交換です。

大型トラックがバックで当たるので、何十年も繰返してるうちに無惨な姿に…

さぁさぁ解体です。これが思ったよりも苦労しました。でも、写真撮るの忘れてました。

約18cm×18cm 長さが4mの米松の材料を使いました。ボルトも劣化が激しくて交換したのもあります。

運送会社さんなので、古くなって使えなくなった、タイヤは沢山あるのでトラックがバックで当たっても大丈夫な様にクッションの変わりに、タイヤをステンレス製のスクリュー釘で打ちました

こんな感じで出来上がりです。

約4日間の作業でした。

これからどんどん暑くなるので熱中症対策しっかりとってください!


やっぱり世界遺産はすっげー

おはようございます。

柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

やっぱり国宝のお仕事は規模が全然違いますねo(>_<)o

この写真は国宝の姫路城が平成の大修理の時に見学に行った時の写真です

きちんと素屋根(すやね)がかけられ、工事期間中に雨風から建物を守ってますよね。姫路城は約5年間と言うとても長い工事になったので当然ですよね。

それでは本題に戻ります。藤井寺市で築約140年経つ古いお屋敷の瓦葺き替え工事した時の画像です。

国宝とは全然違いますけど素屋根をかけました。

普通の住宅で素屋根をかけての仕事は、僕自身初めての経験です。

御施主様から工事期間中も雨風から建物を守って欲しいと強い要望が有り、素屋根をかけての工事になりました。工事期間も長く、いろいろ勉強させてもらった建物の一つです。

また 作業の様子はブログに書いていきます。


皆さん事件です( º﹃º` )

携帯電話の機種変更をしたら、アプリの引き継ぎなど面倒くさいが沢山あり、なかなか 更新出来ずにすいませんでした。

柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

今回の工事は 家具の取付工事です。大阪市生野区です。家具屋さんからの依頼で、家具の取付工事もさせてもらってます。

施工中

施工後

住宅から店舗 病院 商業施設など、いろいろな家具工事もさてもらってるので 気軽に問い合わせしてくださいね。


新世界 通天閣 串カツ

柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

今回は大阪市浪速区でのリフォーム工事です。

歩いて10分くらいで新世界があり、昼間から顔色の、いいおじ様達が沢山居て羨ましい限りです。

今回のリフォームは入口のシャッターが老朽化の為、かなりボロボロになっていたので、新規でアルミサッシと庇の工事をしました。

施工前

施工後

今回は内装の工事もしてますので、またブログにアップしていこうと思います。


阿吽の呼吸

柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

今回は 大阪府、藤井寺市で瓦の葺き替え工事をした時に鬼瓦も新しくしました。

皆さんは、鬼瓦と言ってもピンと来る人は少ないでしょうね。  

そんな方々の為には簡単な鬼瓦の紹介をします

こんな感じですよ。

皆さんこの鬼瓦の違いがわかりますか?

ぱっと見てわかった人は凄いですね。

鬼瓦や金剛力士像 狛犬 シーサー 鯱などは

対になって使われる為 阿吽があるんですよ。

上の写真は歯が見えてるので 阿 (あ)

下の写真は口を閉じてるので 吽 (うん)

プレスなどで作られる量産型の鬼瓦は、

阿吽は無いと 聞きますが 今回は、鬼師さんの

手作りによる鬼瓦なので 阿吽を作ってもらい

ました。

日本には、昔から対に置かれるものに対して

阿吽を表現して、対にさせるものが多いです。

阿吽とか オス メスとかあるので

お寺や神社 沖縄や名古屋城に行った時は

屋根の上を眺めて探してくださいね


大阪市 東淀川区 テナント間仕切壁工事

柏原市のリフォーム工事、新築工事の冨江建築工房です。

今回はテナントの間仕切壁の工事をしました。

大工工事をメインでしてますが、今回の様にオフィスの間仕切りや店舗なども、幅広く工事をさせていただいてます。

下地には木下地を使わずに、LGSと言う軽量鉄骨造を使いました。

LGSは木下地に比べ反りや曲がりが少ないと言うメリットがあります。

木下地に比べて施工性がよく、工事も早くできます。

壁にはプラスターボードと言う石膏を芯材として両面と側面をボード用紙で被覆した材料をビス止めします。

今回は既製品の入口を取付て完了です。

今回はLGS下地、ボード貼りで二日間の仕事でした。